ドリマプランナー手帳|教育ソリューション|カンコー学生服 オメガショップ

  • カンコー学生服
  • 学校関係者のお客様
  • カンコーの教育ソリューションについて
  • ドリマプランナー手帳

ドリマプランナー手帳

「夢や目標」に向かって「継続的に取り組む」ことを「習慣化」できる手帳です。

dreamplannner1.jpg

dreamplannner3.jpg

dreamplannner2.jpg

ドリマプランナー手帳とは?
ドリームマップ授業などキャリア教育で学んだことを dicycqua. omega replika ureどもたちに定着させるには、
継続的に取り組ませ「習慣化」することが必要です。
ドリマプランナー手帳は、学びを継続させるために
定期的な目標設定・振り返り機能を持ったサポートツールです。

次期学習指導要領におけるキャリア教育の方向性と施策

次期指導要領におけるキャリア教育の⽅向性

  • 小・中・⾼校の教育活動全体を通じたキャリア教育の充実。
  • 子どもたちのキャリア形成の方向性と日々の学習を関連付けた「主体的・対話的で深い学び」を実現を目指す。
  • キャリア教育の中核となる特別活動の役割を一層明確にするとともに、「キャリア・パスポート(仮称) 」の活用を図る。

⽂科省が学校現場へ⽰す具体的な施策

「キャリア・パスポート(仮称)」と呼ばれる学びの過程を記録し、振り返るポートフォリオ教材を学校ごとに採用し、活用することが求められます。

キャリア・パスポート(仮称)とは?

学びの履歴を積み重ねていくことによって、子どもたちが過去の履歴を振り返ったり、将来を考えたりしていくことを支援する教材。

ポートフォリオとは?

従来の科目テストや知⼒テストだけでは測れない、個⼈能⼒の総合的に評価するための質的評価ツールを指します。


参考:中央教育審議会 答申「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について」平成28年12月
※ドリマプランナー手帳は、 「キャリア・パスポート(仮称)」として活用できます。

ドリマプランナー手帳を活用した夢をかなえる「習慣づくり」の4STEP

STEP1 常に夢と一緒に過ごす 

「習慣づくり」のためには、常にドリマプランナー手帳が子どもたちの身近にあることが重要です。まずは、どこに行くにも、ドリマプランナー手帳を持ち歩いて、いつでも開けるように習慣づけしましょう。 また、手帳の中にはドリームマップをコピーして貼るページがあるので、自分の最新の夢をいつでも見直せます。

ドリームマップを漫画で分かりやすく解説したページもあるのでドリームマップを作ったことがない人でも安心です。 ドリームマップがない場合でも、子どもたちに自分の夢や目標を記入させることで指導に活用することができます。

dreamplannner4.jpg

※画像をクリックすると拡大表示されます

STEP2 ちょっと先の到達目標を決める

夢に向かって、3年後、1年後、半年後の到達目標を書き留めてもらいます。 頑張れば実現できそうな到達目標を一定期間ごとに設定すれば、夢に向かって一歩一歩着実に近づいていけます。

「夢を持った理由」、「夢がかなったらしたいこと」も記入しておくと、うまくいかなくてくじけそうなときに大きな助けになります。

dreamplannner5.jpg

※画像をクリックすると拡大表示されます

STEP3 夢に向かって行動したことを定期的に振り返る

3ヶ月に一度、夢に向かっての行動計画シートを使って振り返りを行います。

  1. 自分の夢は?
  2. 今の自分にできていること、うまくいっていることは?
  3. こうなれたらうれしいと思うことは?
  4. 夢を叶えるためにやらなくちゃいけないことは?
  5. 今チャレンジしていることは?
  6. 夢を叶えるために、誰に、どんな応援を、いつお願いする?
  7. 夢を叶えた自分にキャッチコピーをつけるとしたら?
dreamplannner6.jpg

※画像をクリックすると拡大表示されます

この7つの設問に答えることで、夢や目標に向かって頑張っている自分の現在地を振り返り、次の夢や目標に向かって行動計画を考えることができます。

STEP4 夢に向かって行動したことを友達と応援し合う

自分の夢を応援してくれる人がいることで、ドリマプランナー手帳の効果は倍増します。まずは、仲の良い友達と夢に向かって行動したことを伝え合い、応援し合ってみましょう。友達と応援し合うには、週間予定表のフリースペースを使います。小学版と中高版で予定表の内容が少し違いますが、使い方は同じです。

例えば、朝の時間やホームルームなどの際に、生徒同士で見せ合うことで子どもたちが応援し合える時間をつくるのもオススメです。

dreamplannner7.jpg

※画像をクリックすると拡大表示されます

ドリマプランナー手帳をもっとドキドキ・ワクワクさせる機能

夢を実現する今日の言葉

人は、言葉によって力強い応援を受け取ることができます。 勇気を与え続ける究極のメンターとして、たくさんの経営者から親しまれる福島正伸先生から、子どもたちの夢を応援する言葉を365個いただきました。  

これらの言葉が、週間予定表の下部分に並んでいます。 くじけそうになったり、迷ったりしたときは、この言葉を読んでみてください。きっと、子どもたちの背中を優しく押してくれるはずです。

dreamplannner8.jpg

※画像をクリックすると拡大表示されます

夢のかけらを集める仕掛け

週間予定表の中には、「夢のかけら」を書き留めるフリースペースが毎日あります。子どもたちが、楽しかったこと、嬉しかったこと、欲しいものや行きたいところなどの「夢のかけら」を書き留めることができます。 また、巻末には、ドリマポケットがついています。 紙のポケットになっているので、切り抜きやメモなどを保存することができます。

表紙の透明カバーは取り外すことができるので、ドリマポケットのように使ったり、中の紙を入替えることで自分だけのオリジナル手帳にしたりすることもできます。

dreamplannner9.jpg

※画像をクリックすると拡大表示されます

カンコーファンサイトで手帳の使い方動画を公開中!!

dreamplannner10.jpg

カンコーファンサイトに会員登録すると、無料で使い方動画をご覧いただけます。生徒の皆さんへの指導ツールとして、そのままご活用いただける内容になっています。

ドリマプランナー手帳を使っていただいた方の声が続々と集まっています!
先週できなかったことが今週できるようになっていると、達成感が味わえて「来週もいろんなことできるようになろう!」と積極的になれそうです。(保護者の方より)


採用実例 

商品情報

小学校版

pic_dm13.jpg

記入しやすい大きめサイズ

  • サイズ:縦254mm×横180mm×厚さ8mm(B5変形判)
  • ページ数: 128p
  • 重さ:293g ビニールカバー 表紙(オレンジ)
  • 日付記入式 バーチカルタイプ、授業時間記入スペース有
  • ドリームマップ説明ページ/活用説明ページ/夢や目標の記入ページ(My Dream)/夢や目標の振り返りページ(夢に向かっての行動計画シート)/週間カレンダー(連絡帳機能付き)/ドリマポケット

小学校版を購入する

お問い合わせ

中高版

pic_dm14.jpg

スマートな小さめサイズ

  • サイズ:縦210mm×横148mm×厚さ8mm(A5判)
  • ページ数: 144p
  • 重さ:240g ビニールカバー 表紙(紺)
  • 日付記入式 バーチカルタイプ、授業時間記入スペース有
  • ドリームマップ説明ページ/活用説明ページ/夢や目標の記入ページ(My Dream)/夢や目標の振り返りページ(夢に向かっての行動計画シート)/週間カレンダー(連絡帳機能付き)/ドリマポケット

中高版を購入する

お問い合わせ


採用実例 


オメガショップ

mens stil kigger
ure til mænd mærker
オメガドヴィルゴールド
цена omega watch de ville

Newsweek

注目のキーワード
英王室
北朝鮮
中国
女性問題
ドイツ
ジンバブエ
アマゾン
自転車
ライフスタイル
キャリア

ニュース速報

ビジネス

ドル111円後半で約2カ月ぶり高値、株高と米長期金利上昇で

2017å¹´09月19日(火)15時50分

 9月19日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル高/円安の111円後半。ドルは日経平均の上げ幅拡大や米長期金利の反発に呼応して、一時111.88円と約2カ月ぶりの高値を付けた。写真はコロラド州ウェストミンスターで2009年11月撮影(2017年 ロイター/Rick Wilking)

[東京 19日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル高/円安の111円後半。ドルは日経平均の上げ幅拡大や米長期金利の反発に呼応して、一時111.88円と約2カ月ぶりの高値を付けた。高値では利益確定売りや調整売りに押されて小幅に反落したが、下値リスクは限定的とみられる。

前週末からのドル買いの流れを引き継いで、ドルは朝方111.40円付近で取引を開始。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を明日に控え、調整売りも流入したため、111円半ばでもみ合いが続いた。しかし、午後に入って日経平均が2万円台で上げ幅を拡大し、米長期金利が小幅に反発すると、ドル/円も上値を伸ばし、一時111.88円まで上昇した。

取引の中心は投機筋とみられる。仲値公示にかけては輸入企業のドル買いも観測されたが「さほど活発ではない」(国内金融機関)とされた。

安倍晋三首相が早ければ今月28日召集の臨時国会冒頭で衆院を解散する可能性があると複数のメディアが伝える中、アベノミクスや日銀の金融緩和政策の継続への思惑を背景に市場では「じわじわ円売りに効いてくるかもしれない」(国内金融機関)との声もきかれた。

ただ、相場テーマとしての「鮮度はいまひとつ」(別の国内金融機関)。以前のように政治ネタで投機的な円売りが強まるといった流れは続かず、一段の円売りを促すには、あらためて政策期待が高まるかどうかがポイントになるという。

米10年国債利回りは2.222/2.220%の気配。朝方の取引で一時2.215%付近まで低下したが、その後は若干反発した。

米10年国債利回りは15日の2.176%から18日には2.238%まで上昇した。「短期筋を中心に、米国債先物のロングを手放していることが背景」(金融アナリスト)だという。米債ロングの手仕舞いの要因は、中国経済が鈍化しつつも、一定の健全性を保っていることや、世界経済全体が良くなってきているとのイメージがあるという。

こうしたなか「イエレンFRB議長が20日、先行きに対してどのような判断を見せるか注目される」(同)という。

ドル/円  ユーロ/ドル  ユーロ/円

午後3時現在 111.82/84 1.1981/85 133.99/03

午前9時現在 111.47/49 1.1958/62 133.32/36

NY午後5時 111.56/58 1.1952/56 133.35/39

*写真を差し替えて再送しました。

(為替マーケットチーム)


Copyright (C) 2017 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

  • 続きを読む

ニュース速報

ビジネス

ANAとJAL、「未来のパイロット」養成へ無利子奨

ビジネス

ECBの資産買い入れ、来年9月以降に終了も=エスト

ワールド

インドネシア実業家、2019年大統領選への出馬を否

ビジネス

英中銀ストレステスト、17年は全主要銀が合格 審査

新着

シリア情勢

シリアでも混乱を助長するだけだったサウジアラビアの中東政策

2017.11.28
日本企業

検査データ改ざんはBtoBビジネスへの甘え? 契約軽視の日本的風潮

2017.11.28
イラン

イラン戦艦がメキシコ湾へ プレゼンス拡大でアメリカに対抗

2017.11.28
ドラマ『ロング・ロード・ホーム』から見える戦争のリアル

堤未果:アメリカを貧困大国にしトランプ大統領を誕生させた「米史上最悪の救出作戦」

2017.11.21PR
インタビュー

理想の成分と技術が生んだ革新的なコラーゲンドリンク

大井盛夫 モデーアジャパン合同会社 社長

2017.11.14PR

MAGAZINE

特集:セクハラは#MeTooで滅ぶのか

2017-12・ 5号(11/28発売)

ハリウッド発のセクハラ告発が世界に拡大中── なぜ男性は女性に対する性的虐待をやめられない?

  • お得な定期購読お申し込み
  • デジタル版
  • 最新号の目次
グローバル人材を目指す
  • Facebook
  • Twitter
  • instagram
  • RSS feed

人気ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • 1

    アマゾン配送センターでは週55時間勤務も救急車搬送も当たり前  

  • 2

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 3

    ハリー王子と米女優メーガン・マークルが婚約! 来年春に結婚

  • 4

    トランプの無策が中国の追い風に

  • 5

    エネルギー飲料はむしろ「心と体の健康に悪い」、米…

  • 6

    亡命の北朝鮮兵士は「ナイスガイ」 執刀医が語る人…

  • 7

    英王室はそれでも「黒人プリンセス」を認めない

  • 8

    「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」と…

  • 9

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 10

    サイバーマンデーでさらに儲けるアマゾンの戦略

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮の金正恩指導部に亀裂? 最側近の軍司令官を処罰

  • 3

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 4

    亡命の北朝鮮兵士は「ナイスガイ」 執刀医が語る人…

  • 5

    東日本大震災の瓦礫に乗って、外来種がやって来た

  • 6

    「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」と…

  • 7

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 8

    北朝鮮、亡命の兵士を追って軍事境界線を越境してい…

  • 9

    インドネシア軍・警察の処女検査、 人権団体が廃止要求

  • 10

    ジャーマンシェパード2頭に1頭が安楽死 見た目重視…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 3

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 4

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 5

    北朝鮮経済の「心臓」を病んだ金正恩─電力不足で節約…

  • 6

    「トランプ歓迎会に元慰安婦」の陰に中国?

  • 7

    「セックスしている子もいるけど私はしたくない」 …

  • 8

    北朝鮮の子供たちの余りに残酷な現実 身分で決まる…

  • 9

    「こんまり式」はもう古い!? スウェーデン式の断捨…

  • 10

    日本はよくトランプを手なずけた 中国に勝ち目はあ…

ニューストピックス

認知症予防の最新科学

認知症対策は予防の時代へ――ここまでわかった日常習慣による発症リスク

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

八方塞がりのイタリア労働者

一向に上向かない景気と巨額の財政赤字を抱え、暗いトンネ…

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

2017.11.28号
2017.11.28号

特集:北朝鮮の歴史

核・ミサイル開発に日本人拉致問題、テロ活動...... 不可解過ぎる「金王朝」を歴史で読み解く

2017.11.21号
2017.11.21号

特集:ビットコイン 可能性と危険性

高騰を続け、今や1000種類以上に増えた仮想通貨 未来を変え得る新技術のリスクとメリットを真剣に考える

2017.11.14号
2017.11.14号

特集:トランプのアジア戦略

アジアを初訪問するトランプ大統領── アメリカは台頭する中国にどう向き合うのか?

2017.10.31号
2017.10.31号

特集:役に立たない? 経済学

経済学者の経済予測はなぜさっぱり当たらない? エコノミストの功罪と経済学の構造的欠陥を検証する

2017.10.24号
2017.10.24号

特集:中国予測はなぜ間違うのか

何度も崩壊を予想されながら、終わらない共産党支配──。中国の未来を正しく読み解くために知っておくべきこと



Newsweek

注目のキーワード
安倍晋三
日本政治
アベノミクス
中国
北朝鮮
トランプ
カタルーニャ
iPhone
ライフスタイル
キャリア

ニュース速報

ビジネス

トランプ氏、オバマケアは「死んだ」 超党派の暫定措置要請

2017å¹´10月17日(火)09時38分

10月16日、トランプ米大統領は、共和・民主両党が医療保険市場の応急措置を策定することに楽観的な見方を表明した。写真は16日、ホワイトハウスで撮影(2017年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ米大統領は16日、前政権が導入した医療保険制度改革(オバマケア)は「死んだ」と宣言するとともに、議会の共和・民主両党に対し医療保険市場の問題に対処するための暫定措置を策定するよう求めた。

トランプ氏はホワイトハウスで記者団に「(オバマケア)は死んだ。消滅した」と言明。「共和・民主が協力して、短期的な措置が策定されるだろう」と語った。

大統領はまた、処方薬の価格は「制御不能」になっていると強調し、引き下げに取り組む意向を示したが、詳細には言及しなかった。

トランプ大統領は前週、オバマケアに基づき保険会社に支払う低所得層向け医療補助金を停止すると発表したばかり。

大統領は、医療保険を手の届く価格水準にすることを目指しており、超党派の暫定措置策定と共和党による長期的な解決法を来年上半期に成立させることを促すことで目標に向けて取り組んでいると語った。

民主党のシューマー上院院内総務は声明で「トランプ大統領が現行のオバマケア安定化および改善に向けた合意を支持するのであれば、そうした心境の変化を歓迎する」との認識を示した。

共和党のアレクサンダー上院議員と民主党のマレー上院議員はこれまでに、現行のオバマケアの下、保険市場安定化に向けた超党派の合意を目指し作業を進めてきた。

アレクサンダー氏は記者団に「結果を出すことを望んでいる」と述べたが、上院の支持が必要になると指摘した。同氏とマレー氏は、医療補助金の2年延長とオバマケアの制度運営で州政府に裁量を与えることで合意を目指していると明らかにした。


Copyright (C) 2017 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

  • 続きを読む

ニュース速報

ビジネス

中国の財政赤字、2017年はGDP比3%下回る見込

ワールド

中国の汚職対策、「一掃する流れ」を強固に=監視機関

ワールド

インドネシア、司令官の渡米阻止問題で説明要求=外相

ビジネス

ドル113円半ば、株の上げ拡大に連れ高 次の材料待

新着

中国共産党

「習近平新時代中国特色社会主義思想」が党規約に!

2017.10.24
最新版アルツハイマー入門

中年の運動不足が脳の萎縮を促す

2017.10.24
米軍

朝鮮有事想定、米軍核搭載爆撃機26年ぶりの臨戦態勢へ準備

2017.10.24
バッグ

イタリア老舗ブランドの、本革じゃないバッグを選ぶ理由

2017.10.16PR

MAGAZINE

特集:役に立たない? 経済学

2017-10・31号(10/24発売)

経済学者の経済予測はなぜさっぱり当たらない? エコノミストの功罪と経済学の構造的欠陥を検証する

  • お得な定期購読お申し込み
  • デジタル版
  • 最新号の目次
グローバル人材を目指す
  • Facebook
  • Twitter
  • instagram
  • RSS feed

人気ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • 1

    北朝鮮危機「アメリカには安倍晋三が必要だ」

  • 2

    人はロボットともセックスしたい──報告書

  • 3

    「休みたいから診断書をください」--現役精神科医「うつ病休職」の告発

  • 4

    年内にも発売されるセックスロボット、英研究者が禁…

  • 5

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 6

    女の嘘はメールでバレる──これを知っていれば 研究…

  • 7

    アメリカを捨てるインド移民

  • 8

    性的欲望をかきたてるものは人によってこんなに違う

  • 9

    習近平と歩む中国の「バブル世代」 苦労知らずの若者…

  • 10

    奨学金が地獄と化しているのは昔の奨学金とは違うから

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    生理の血は青くない──業界のタブーを破った英CMの過激度

  • 3

    国民審査を受ける裁判官はどんな人物か(判断材料まとめ・前編)

  • 4

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え…

  • 5

    性的欲望をかきたてるものは人によってこんなに違う

  • 6

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 7

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 8

    ポルノ王がトランプの首に11億円の懸賞金!

  • 9

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 10

    「お母さんがねたので死にます」と自殺した子の母と…

  • 1

    「北朝鮮はテロリストだ」 北で拘束された息子は異様な姿で帰国し死んだ

  • 2

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 3

    北朝鮮はなぜ日本を狙い始めたのか

  • 4

    「金正恩の戦略は失敗した」増大する北朝鮮国民の危…

  • 5

    トランプの挑発が、戦いたくない金正恩を先制攻撃に…

  • 6

    米軍は北朝鮮を攻撃できない

  • 7

    中国が北朝鮮を攻撃する可能性が再び----米中の「北…

  • 8

    米朝戦争が起きたら犠牲者は何人になるのか

  • 9

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 10

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

ニューストピックス

銃乱射を止められない、米社会の病理

ラスベガス銃乱射事件で米史上最悪の犠牲が。これが保守派の主張する「自由の代償」なのか? Steve Marcus-REUTERS

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

アフリカ難民たちの過酷な1食

想像できるだろうか、1日1食で生きることを。アフリカ中…

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

2017.10.17号
2017.10.17号

特集:知られざる小池百合子

新党を率いて永田町に殴り込みをかけた「女刺客」小池百合子は日本政治を変えるのか?

2017.10.10号
2017.10.10号

特集:日本人が知らないマインドフルネス

世界の企業や医療現場で導入が進む「癒やしの瞑想」 マインドフルネスの知られざる効果とは

※次号10/17号は10/11(水)発売となります。

2017.10. 3号
2017.10. 3号

特集:中国が北朝鮮を見捨てる日

核とミサイルを手に恫喝を繰り返す北朝鮮 「血の友情」で結ばれたはずの中国はどう出るのか

2017.9.26号
2017.9.26号

特集:対中国の「切り札」 インドの虚像

中国包囲網、IT業界牽引、北朝鮮問題解決...... 世界の期待が高まるが、インドの実力と真意は不透明だ

2017.9.19号
2017.9.19号

特集:トランプvs金正恩 「反撃」のシナリオ

ますます高まる「核保有国」としての北朝鮮の脅威── トランプは武力行使という最終手段に踏み切るのか